2018年10月20日 (土)

ベジタリアンをやめました

この度、12年ほど続けてきたベジタリアン生活をやめました。
正確に言うと、ベジタリアンではなかったです。お魚や乳製品はいただいていたので、お肉だけはいただかない、という食生活でした。

お肉を食べないきっかけは、ワンちゃんの勉強を始めたことでした。
トリミングの学校で、ワンちゃんの身体を細かく触るようになった時、今まで食べていた牛や豚・鶏と同じ動物なんだな、と思うようになり、ワンちゃんを食べているような気分になってしまったのがきっかけでした。一方を家族のようにかわいがり、もう一方は殺して食べる、ということに最大の矛盾を感じるようになったのです。

お肉を食べないライフスタイルは新たな発見が多く、楽しかったです。

ですが、お肉を食べなければ矛盾が解消されたかと言えば、そうではなくて、お魚はなぜいいのか、乳製品だって同じこと、野菜だって命でしょ。自分の中に矛盾は次々出て来ていました。

結局、生きるということは、他の命をいただきながら生きていくことなのですよね。
他の命をいただくことに感謝しながら、精一杯生きていくことが、結局一番大事なことなのだろう、と思うようになりました。

フェイスフルフレンズワンちゃんご飯「プチかふぇごはん ふふ」を開発する際に、高知県と北海道の生産者さんに会いに行く機会がありました。
どのように食肉が育てられているのか、生産の現場を実際目にして、とても感激しました。

ふふに使われているお肉は、大切に育てられた命です。いただくその日まで、苦痛や飢えなどは感じることがない命です。卵もそうです。広い場所でのびのび過ごしている鶏たちが産んだものです。

お魚は天然のもので、広い海を思い切り泳いで生き抜いて来たものばかりです。

狭い畜舎でただ脂肪をつけるため、ただ大きく育てるために、運動させず、多量のホルモン投薬される家畜の飼い方は反対です。ただ、現在日本で出回っているお肉の
大半はそのような環境で育てられたものです。

命をいただくその日まで、自由に草を食み、自由に動き回り、命を全うしている動物、お魚ならばありがたくいただこう!と思うようになりました。

ですが、お肉をいただくライフスタイルに戻そうかな、と思ってはいても、お肉の食感や香りに抵抗があり、そこからもしばらく食べることはありませんでした。

お肉をいただくライフスタイルに変えたのは、妊娠がきっかけでした。
つわりでお魚も豆腐も匂いが気になるようになって、食べたくなくなりました。お肉をたべたいな、と思うようになったのです。

今では、食べたいなと思う時は体が欲している時と思って、ありがたくいただいています。

他の命をいただきながら、命をつないでいるのだ。

人間もワンちゃんも同じ。
だからこそ、前向きに明るく楽しく、ほんの少し世のため人のために行動する。

そんなことを目標にして生活していきたいと思っています。

ちなみに現在子供が3ヶ月で絶賛授乳中ですが、魚を食べた後の母乳は魚の匂いがすごいです。母乳は血液と同じ成分だと聞きますから、つまり食べたものは血液にのせられて体を巡るのだな、とリアルに感じました。面白いです。

正しく、体は食べたもので作られるのですね。

プチかふぇごはん ふふ を食べているワンちゃん達の排泄の匂いはとてもいい状態です。きっと血液もサラサラいい匂い〜〜なんだと思いますよ♫♫

よーく見つめていないと分からない変化です。
ですが、もしそれを感じてもらえたら、ふふの虜になってしまうかも!?

体を内側から変えて行くワンちゃんごはん、ふふ。

楽天でもお買い求めいただけます♫

フェイスフルフレンズと保育園

子供を保育園に預け始めました。
産んで間もない小さな子なので、どのようにケアする形がいいのか、かなり悩みました。
ベビーシッターさんに来てもらったり。
お互いの親に見ててもらったり。
色々トライしてみた結果、
日数や時間は限定的ではありますが、プライベートな保育園に入れることにしました。

保育士さんたちは、みんな子供が好きで一生懸命働いている方達です。プロです。
色々大変な業務も多いでしょうが、迎えに行く時の様子を見ていると、本当によくしてくれているのが分かります。優しいです。
おかげで私はとても安心して仕事に集中できており、価値を感じています。

また、保育士さん達は多くの子供を見てきているので、知識や経験が豊富で相談するとホッとします。

私は、感じました。

フェイスフルフレンズと同じだ。

と。

皆さまが感じてくださること、皆さまからいただくお言葉。
そっくりそのまま私も保育園に対して感じています。

利用する側を経験して、改めてフェイスフルフレンズの存在意義について思いました。

安心して我が子を預けられる場所。

あるとないとでは、ライフスタイルがかなり変わってきます。
生活が広がる。心が軽くなる。
諦めていたことが、できるようになる。

そのように思います。
人間側、大人側からのことだけではありません。

子供にとっても、ワンちゃんにとっても、とても価値のある時間になると思います。

子供には子供。
ワンちゃんにはワンちゃん。

そのような時間はとても大切です。

我が子を安心して預ける場所を探している方がフェイスフルフレンズを評価してくださいますように。

仲間が増えた今、より良い環境をワンちゃんに提供できるようになりました。
現場に満足することなく、スタッフ一同、研鑽を積んでまいりたいと思います。

1人で長くお留守番をがんばっているワンちゃん達が、仲間と楽しく過ごす時間を持てますように。サービス拡充、がんばります!!

2018年10月 9日 (火)

赤ちゃんとワンちゃんは 同じだね

子供が生まれてもうすぐ3ヶ月が経ちます。何だかあっという間に大きくなって、嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じって複雑な思いでいます。

子供も持ってみて思うのは、本当にワンちゃんと同じだな、ということ。
食欲があれば喜び、いいうんちが出ればホッとする。
お店でやっていることと、全く同じだな〜〜と思います。

先日、横浜市の職員さんが、子供の成長をチェックしに来てくれました。

「第一子とは思えない、リラックスしたお子さんですね〜〜」

はい、第二子ですから。と思いましたが、長くなるので言いませんでした。第一子のフェイスフルフレンズが私を少しずつ成長させてくれていたのだと、改めて思いました。

まだまだ、ですけれど、7年前の開業したての私よりは進化してるかなー。

成長の機会を与えてくださった、皆さま、そして皆さまのワンちゃん達に心からありがとうございます。

これからも、スタッフ共々成長する機会を与えられることを願って、私たちの全てを尽くして行きたいと思っています。

子供を保育園で見てもらう日も作り始めています。
皆さまのワンちゃん達のように、ワンちゃん同士、子供同士でしか経験できない多くのことを味わってほしい、と思って今から楽しみにしています。

そうは言っても、まだこの世に出てきて3ヶ月です。
たくさん刺激を受けてきて帰った際には思い切り甘えさせようと思っています。

明日もお店に行くのがたのしみです♫

2018年10月 2日 (火)

さびしいけれど、嬉しい気持ち♫

今日、お店にトリーツを買いに来てくださったお客さまから、
「最近一緒に出かけてばかりいるので、お預けすることが減っていて。」

会えないのはさびしいですが、ご家族と一緒に海へ行ったり、川へ行ったり。
そんな彼女を想像したら、とーっても嬉しくなりました♫♫

一緒にお出かけ、楽しいだろうな♫笑顔の彼女が目に浮かびます。

お散歩中、近くを通ったらお店に立ち寄っていつも嬉しそうに顔を見せてくれるます。
デイケアでなくても、お散歩のついででも、いつでも立ち寄ってね♫♫

2018年9月 4日 (火)

良質なお水を摂る

ワンちゃんを含め、私たちにとって水分摂取は生きるために不可欠なものです。
いつでも新鮮な良質な水を体に入れて、栄養を行き渡らせたり老廃物を流しだしたりすることが大事です。

ワンちゃんに与えるご飯で今のところ主流のドライフードは水分を極限まで取り除いて作っています。水分を抜くことで保存が利くからです。水は腐りますからね。
水は腐る。
ならば、体にもいつでもフレッシュな水を取り入れてあげなければいけませんね。

ドライフードを食べているワンちゃん達は、ボウルに入ったお水からしか水分摂取をできません。


いつも新鮮ですか?
お皿は衛生的ですか?


を心がけないとワンちゃんはお水があまり好きでなくなるかもしれません。

ドライフードで、なおかつ飲み水の量が少ないとなると。

代謝が悪く、老廃物が溜まりやすい体になります。それが体に色んな影響が出てしまいます。

どうか毎日たっぷりのお水を飲みましょう(^^)

目安はワンちゃん体重1キロ当たり、50mlの水分摂取です。

フェイスフルワンちゃんご飯は、1日に必要な水分量の半分量が入っていますので、後はすこーしお水を飲んでくれれば足ります。

実際、当ご飯に替えた子のフィードバックで、お水のがぶ飲みがなくなった、というお声もいただきました。

理想はご飯からも水分摂取できること。

飲み水が少ない子は、ドライフードにお水をかけてご飯のタイミングでお水を飲ませるというのも一案ですね。
ワンちゃん達にはどうか、みずみずしく暮らしてほしいです(^^)

ウェットフードにこだわる

原材料が良質なフードはたくさんある。
栄養バランスが取れているフードもたくさんある。

ワンちゃんご飯を製造するにあたっては、色々な会社の製品を研究しました。
ドライフードも缶詰もだいたい食べてみました。(こういう時はお肉を避けません)

添加物(保存料、酸化防止剤などなど、などなどです)が多く入っており、それでも脂の酸化が見受けられるフードは、食べると数時間は胸のムカつきがおさまりません。また、歯にしっかりと挟まって、歯磨きをよーくしないと取れませんでした。

美味しいと感じるかどうかというのは次の段階で、まずは具合が悪くならないか、というところです。

皆さんも今あげているご飯をぜひお試しになってみてください!

食べても気持ち悪くならないものも多くあります。良質な原材料、無添加を謳っているものはならないことが多いです。
でも、そういったものは大抵無味無臭です。

「原材料が良いものをあげたくても食いつきがよくない」
というのは、味も香りも面白くないからだと思います。

どうして味も香りも飛んでしまうの?

それは高温調理が施されている可能性と、水分を極限まで飛ばしているからです。

なぜ水分を飛ばしてドライフードが主流なの?

それは保存がききやすく、人間が管理しやすいからです。
便利なものは本当に魅力的で、素晴らしい利点ですね。日持ちする、常温保存できるというのは本当に素晴らしいです。


では添加物も避けたい。味も香りも楽しいものをあげたい。
では、手作りして与えてあげたらどうかしら?

栄養バランスについて、やはり心配なところがあるのではないでしょうか。

どうしても日常使用する食材では、取り切れない栄養素、色々あります。
例えばお魚。お魚は骨まで食べるとカルシウムをしっかり摂取できますが、昨今は切り身で買うことも多いですし、調理しきれませんよね。当ご飯には、鮭の中骨をホロホロに煮て、よーくミンチして、使用しています。体の隅々まで届け~!という想いで日々作っています。

手作りはまた、毎日のことなので続けられるかしらという心配もありますよね。

ドライフードの難点。
手作り食の難点。

解消するために、そこで生まれたのがフェイスフルフレンズワンちゃんご飯です。

味も香りも魅力的で、栄養バランスもしっかりとれている。
これが当ご飯の最大の魅力だと思っています。

調べる限り、手作りご飯で総合栄養食でもある、というのは他にないと思っています。
当ご飯を食べてくれているワンちゃん達の嬉しいフィードバックは、励みになります。
良質なたんぱく質が豊富なので、被毛や爪の状態も本当にいいです。目に見える体の部分の変化があるということは、体の中も変わっているということですから。

ですが当ご飯、日持ちや管理が不便なのが難点です。改良を日々検討しています。

海の環境、生産者さんの環境などの変化で、原材料の高騰もあります。
最大限の努力をしていますが、課題は本当に色々あります。

ですが、より多くのワンちゃんの元へ届くよう、飼い主さまが手に取りやすいよう、尽力しています。

いい仲間
いい運動
いいご飯

フェイスフルフレンズが実現したいワンちゃんの幸せの3本柱の一つですから。

皆さまにもご意見ちょうだいしながら、大切に大切に少しずつ育てていけたら、と思います!!

無添加と便利さのはざまで

はと麦と日本酒で化粧水を作ってみています。
急な空気の乾燥で、肌が全身砂漠化甚だしく、試しに作ってみました。
一か月はと麦を漬け込む必要があるそうで、待ちきれませんが出来上がりが楽しみです。

日本酒はアルコール度数がそれほど高くないので、早く使い切る必要があるとのことです。
えー。結構な量があるのに。全身にびしゃびしゃ塗らないと。

それってつまり、常温で長く日持ちする化粧水にはそれ相応の添加物が入っているということですよね。認可されているものとは言え、なるべく避けたいところ。

でも常温で長く保存できるというのは便利ですし、その便利さは捨てがたい。

それってワンちゃんのご飯にも当てはまる!?

と想いを馳せました。

やはりドッグフードは常温での長い保存期間が最大の利点ではないでしょうか。
しかしながら、乾燥してるとはいえ動物性の脂などもたっぷり入っているのに、どれだけの添加物を入れたら可能になるの!?と想像します。
添加物は、腸内細菌に対して何らかの害を与え、アレルギー、胃腸の不調、免疫低下を引き起こします。

でも、便利はやっぱり便利!捨てがたい!!

それも分かります!!

ワンちゃんにとって健康的、なおかつ便利♪

そんなラインナップも模索しているところです。

皆さまがご負担なく、なおかつワンちゃんが楽しんでくれるご飯作りをがんばっていきたいと思います。

オーガニックショップの食品コーナーに並ぶ日を夢見て、
”便利”と仲良くなれるようチャレンジ続けます!

旬の食材を取り入れる

収穫の秋、食欲の秋ですね♪
あれ、さっき食べたのにな。なんて思うこと、しばしばです(苦笑)
学生の頃から食欲の秋が謎で、でも

「もしかして、クマみたいに冬眠前に栄養を蓄えないと、と体が思ってるのかな」
と思っていました。
ネットで検索してみると、どうやら私だけの憶測でもないらしく、寒くなるとエネルギー消費が多くなったり、寒さをしのぐために脂肪を蓄えようとしたり、という体の声なのだそうです。

なるほどー。だから最近ご飯が美味しいのかー♪

旬のものが多く楽しい季節です。
ワンちゃんにもぜひ旬のものをあげてほしいです。

さんま、さば、さつまいも、栗、りんご、きのこ

挙げればキリがないくらい!!
ドライフードにトッピングしてあげてもいいですね♪

ただ、栄養バランスやカロリーにはお気をつけください!

栄養バランスや適切なカロリーを考慮するならば、フェイスフルワンちゃんご飯をぜひ♪♪
旬のお魚、お野菜がたっぷり入っています。

果物も酵素たっぷりですし、あげるのはとてもいいと思いますが、気を付けたいのが量です。
ワンちゃんはとても体が小さいです。あげる量はほんの少しにしてあげてください✨

実りの秋をワンちゃんと一緒に楽しめますように♪♪

グレインフリーよりもバランスが大切

人間の食生活で炭水化物が敵視されて何年か経ちますが、糖質制限ブームは終わりましたね。糖質不足は脳への打撃があり、カットし過ぎは良くないことが分かっています。

ドッグフードにもグレイン(穀物)フリーのものがあり、好んで選ばれることも多いようです。

ですが、よく成分表を見てみると豆系を穀類の代わりとしていることが分かります。

従来のドッグフードには穀類が結構な量が入っていますから、つまり豆もかなりの量が入っているのかもしれません。ワンちゃんがそれだけの量の豆を食べるのはどうなのでしょう?


どの食材にも一長一短があります。


犬は肉食だから、と言われていますが、現代のワンちゃんは野生の動物を体ごと食べれるわけではありません。


鮮度の落ちた生肉は汚染も気になるため加熱します。


加熱した家畜肉の肉の部分のみをあげていればミネラル不足、脂質過多、色々気になります。お肉でカロリーを満たすにはかなり食べないとならないのです。


結局は、バランスの良い食事、できるだけ新鮮なもの。

いつでも食べる量はほどほどに。


穀類は、玄米や全粒粉の物を選べばミネラル、ビタミンが豊富です。調理法を工夫すれば消化もいいです。


脂肪は体を守るためにある程度必要ですが、水分や毒素を無駄に保持し、冷やしたりアレルギーを引き起こしたり、色々あります。


食べ過ぎない

バランス良く

質の良い食材


斬新でもないし、一見当たり前のようで地味です。


ですが、本当に大事なことというのは何でも、実は地味で当たり前のことなんですよね。


そして、その当たり前を実践することのむずかしさ。

自分自身で感じています。


自分のことで模索、反省しながら、ワンちゃん達へ還元できたらいいなと思います。


ワンちゃん達のご飯の時間が至福の時となりますように✨


バランス良く、美味しく召し上がれ!!

発酵食品はワンちゃんにも大切

半年ほど前から酵素玄米を自宅で炊いて食べています。専用の炊飯器で6時間かけて発芽させ、炊いてから4日ほど発酵させてからいただきます。玄米なのにとても柔らかく、味わいもあって本当に美味しいです。


ワンちゃんご飯レシピの開発にあたって、栄養成分表とはかなりお友達になりました。
私と夫の食生活に実践できているかと言うと、、、がんばります(;'∀')

白米は、本当に栄養価が低く、カロリーばかりが目立って高い印象があります。
一方、玄米は栄養たっぷりなのですが、殻の部分は固く、消化吸収しにくいという難点があります。
そういうわけで、フェイスフルワンちゃんご飯には、消化しやすいよう、福井の尾崎ファームさんから細かい玄米米粉を取り寄せ、生パスタをお作りしてご提供させていただいております。生パスタは本当に美味しいです。尾崎ファームさん、本当素晴らしいです。いつもありがとうございます!!
酵素玄米はまた、発酵食品なのでとても体にいいとされています。ワンちゃん達、発酵食品食べていますか?

善玉菌などが腸に働きかけ、腸の調子を整えてくれます。

腸の元気は心の元気。体の元気。
絶対摂ってほしい発酵食品!!

フェイスフルワンちゃんご飯のレシピの中には納豆レシピがあります。
納豆も優れた発酵食品です。ニガテでなければぜひ取り入れてほしい食品です。

ヒトもイヌも。多少違えど同じ動物。
ぜひ、ワンちゃん達にも栄養たっぷり、みずみずしい、香り高い、ボリューム満点!のご飯を食べてほしいです♬♬

何とか酵素玄米をワンちゃんご飯に応用できないものかと思案中です♪

試行錯誤しながらヒトもワンちゃんも心身共に健康に暮らせたらいいです♡

規則正しい生活の大切

最近、シニアのワンちゃんがお店を訪れることが多くなりました。
考えてみれば、フェイスフルフレンズも七年目で、その時赤ちゃんだった子達ももう七歳。
すごい年月です、特にワンちゃん達にとって。
今日、今月で20歳というワンちゃんがトライアルに!!
感激してしまいました。

「長寿の秘訣は何だと思われますか?」
ついつい聞いてしまう質問です。

「この子マイペースなんですよね。」
とお話しくださいました。

多くのシニア犬を見ていて共通するのですが、パーソナリティーの面も大きく関わっているように思います。

とにかく継続する(毎日同じことをする)
食欲が盛ん
自分を持っている
他人の目(飼い主含む)をいい意味で気にしない

などなどです。性格にも生活にも芯があるという感じでしょうか。

食べることも大事ですが、規則正しい生活、自分でできることは自分でする、という姿勢が長寿につながる。そのように思います。

規則正しい生活で心を落ち着かせて、美味しいご飯で気分アゲアゲで、長所も短所も笑って受け入れてくれる家族がいる。

そんな毎日がワンちゃん達をヘルシーに、そして長生きにさせるのではないでしょうか。

一日の一番の楽しみの瞬間、ご飯の時間がフェイスフルご飯でよりハッピーなものとなりますように。

ワンちゃん達の健康を日々お祈りしています。

私たちも自然の一部

いつも新鮮な天然のお魚を手配してくださる野島鮮魚さんから連絡がありました。
海が荒れており、いい魚がほとんど揚がらなかった、と。

例年そうなのですが、8月9月は台風もありなかなか思ったようにお魚が手に入りません。
フェイスフルフレンズワンちゃんご飯は「天然」にこだわっていますので、自然の流れに任せるしかありません。
仕方ありません。
私たちだって自然の一部だもの。
養殖ならあるけど、オススメできませんね、
と野島さん。
いつもプロの目で選んで、よりいいお魚を厳選して送ってくださる野島さんにいつも感謝しています。
それにしても、在庫が。。。
海の神様にお願いするしかないようです。

青魚はオメガ3がたっぷり!!肉食だとオメガ6に大きく偏りがち。オメガ3を積極的に摂取すると、頻尿、乾燥肌、フケなどの症状を抑えることができます。確かにうちのワンちゃんご飯を食べているワンちゃん達は、被毛がつやつやです♬
もちろん白身魚もオメガ3は含有されています♬♬
ワンちゃん達の細胞一つひとつに、天然のお魚パワーが届きますように✨

平飼い卵という選択肢

ロンドンに住み始めたころ、卵の値段の高さにびっくりした記憶があります。
その当時は卵もなるべく避けて生活していたのであまり気にかけていませんでしたが、一つ50円ほどだったと思います。

卵を避けて暮らしていた、というのはビーガンという食生活を実践していたからです。ビーガンとは、動物性食品を一切食べない厳格なベジタリアンのことで、豆や穀類、野菜のみの食生活です。ロンドンでは多様な人種や宗教の人が住んでいたので、とても実践しやすく楽しんでいました。
今では卵、乳製品、魚は摂るようにしています。ビーガンはやめました。

さて、卵に戻って。。
なぜヨーロッパでは卵が高いのか。それはバタリーケージでの養鶏が禁止されるようになったためです。

バタリーケージとは何か。
それは鶏舎の中の小さな檻のことです。

一羽一羽閉じ込めて管理します。卵を踏みつぶしてダメにしてしまわないよう、振り向くこともできないくらい小さな檻の中で毎日過ごすのです。
あまりに狭いため羽を伸ばすこともできず、排せつの処理をしやすいように下もあみあみなので、安定せず爪も壊れやすかったりするのです。
バタリーケージは動物の福祉の精神に反する、ということでヨーロッパでは近年禁止され、平飼いでの養鶏が義務付けられています。

そのために諸経費がかかり、卵一個の値段が日本の2倍3倍するというわけです。
ニワトリは、卵を私たちに提供してくれるために養殖されています。私たちが食べなければ自然界では当然これだけの数は存在しない種なわけです。

ワンちゃんと少し似ています。
犬も私たちが家族として求めてこそ、繁殖されて家族のもとへと来るんです。自然界とは違う。

私たちのために存在してくれている。そんなニワトリ達に、せめて生きている限りのびのびと平地を歩き回ったり羽を伸ばして過ごしてほしい。どうせ卵を産むだけの命さ、なんて考えはかわいそうすぎます。
そして私たちのために存在してくれている。そんなワンちゃん達に、命の限りたくさん愛を感じて、走って、仲間と遊んでほしい。ワンちゃんは人間と暮らすために繁殖されましたが、犬としての楽しみも味わいたいんです。
そんな風に願ってやまないのです。
マザーテレサは、死を待つ人にこそ最後に幸せや安息を味わってほしい、と願い「死を待つ人の家」を造り行動していました。その当時は、死ぬ人に心を遣ってもムダではないか、と批判もあったのです。
でも彼女は行動し続けました。

私も動物のためのマザーソノコ(自称)として、あらゆる動物達に、短いながらも命尽きるまで幸せや安息を味わってもらうために、できる限りを尽くしたい。
まずはフェイスフルフレンズ本店から、そしてワンちゃんご飯へ。

ワンちゃん達へ
たくさん走りまわってほしい!!
たくさん仲間と遊んでほしい!!
家族から離れていても、安心を感じてほしい!!
短い犬生、体によくて美味しいご飯、食べてほしい!!

ワンちゃんご飯で使用している食材は、どれも動物の福祉の花丸印のものばかりです。
ワンちゃんご飯で使用している卵は山梨、富士の麓から取り寄せている平飼い卵です。
1個50円します!!(大胆告白)
鶏達の心身の健康、エネルギーがたくさん詰まっている卵の栄養をワン達へ届けたいんです♬

できることから、身の回りから。

フェイスフルフレンズがみなさまに愛されるお店であり続けることで、動物達への恩返しができるのではないか。そんな風に思うのです♬

余談ですが、先日婦人科の検査に行きましたところ、赤ちゃん産まれてすぐのママと同じようなホルモンが出ているとのことでした、笑。すっかりワンちゃん達のママ気分のようです、笑笑。
マザーソノコと恥じずに名乗れるようがんばります(*'ω'*)

合成サプリメントも原材料が大事

Sonocoです。
久々のご飯ブログアップになりました。
先日の健康診断の血液検査で予想通りではありましたが貧血気味でした。
食生活を改善するため、葉物野菜を多く摂るようにとは心がけていますが、なか
なか。
そこで、生まれて初めてサプリメントを試してみました。
半ば実験的な気持ちからです。
スーパーに売っているサプリメントを試してみました。一か月で500円くらい
の商品でした。
2週間位でしょうか。すごく胃がむかむかしていて、常に吐き気に見舞われ
ていました。
最初はサプリメントと関係していると気づかなかったので、最近胃腸が弱ってる
なぁ、病院行かなきゃかなぁ、などと気にしていました。
本当に気持ち悪かったんです。
後から考えて、サプリメントが原因だったと気づきました。
止めてみた途端に胃のむかむかは一切しなくなりました。
本当に驚きました。こんなにも副作用があるとは。
ネットで調べてみると、サプリメントは合成のものと天然のものがあるとのこと。
当然合成は安く、天然は高い。
合成は石油由来であることが多いので、体が受け付けず体外へ排除しようとする
ため栄養吸収率も低い、胃腸のトラブルも招くのだそう。
肝臓にも負担が大きいのだそうです。
今度は天然由来のものを取り寄せてみました。6倍の金額でした。
飲んでいますが、気持ち悪さは一切ありません。寝起きから元気な感じもします。
合成サプリメントとの違いは判りましたが、何も飲んでいない時との違いははっ
きりしないので、冷静に見てみようと思っています。
自分が体や心に取り入れるもの。
気を付けている物もあれば、便利さに負けていい加減にしていることもたくさん
あります。
それにより、顕われてくる反応を見るたびに。
ワンちゃん達は、どうなのかな!!!!
そのことばかりが頭に浮かびます。
ドッグフードのほとんどは、原材料5項目くらいの後ろはほとんどが総合栄養食と謳え
るよう、栄養のサプリメント的な添加物が記載されています。
価格からみれば、私が最初に試した合成サプリメントと同じようなものなのでし
ょう。保存料、防腐剤などの添加物の他にも石油由来のものが多く入っているの
ですね。
ワンちゃん達、胃はむかむかしてないかな。毎日不調な思いをしてないかな??
とても気がかりです。
言葉が話せないから、痛くて動けない!!などの不調は気付けても、
「何となく胃がむかむかして元気出ないのよね」
という不調までは私たちには届かないですね。
自分の体を以って、改めて体に取り入れるものの大事さを思い知りました。
そして、やはり栄養はサプリメントではなく、ご飯から自然に取り入れることが
大事だと。
当店のワンちゃんご飯は、全て食材から栄養を摂れるように設計しています。
自然の物からバランス良く満たすには、本当に工夫が必要で、原材料も高いです
し、手間暇もかかります。
それでも、それに見合うだけの価値はあると、堅く信じています。
楽しく食べてくれるワンちゃんや、不調を感じているワンちゃん達の元へ、ひと
袋でも多くお届けできますように。
私たちができる全てを、これからもさせていただきたいと思います。

添加物アレルギー

添加物アレルギー、というのが人間にもあるようです。当然ワンちゃんにもあるでしょうね。アレルギーテストの項目には入っていませんね。なぜでしょうか。
人間の食べ物も、ワンちゃんのドライフードも、添加物がないのを見つける方が難しいくらいですね。
腸の元気が、命の元気です。
腸の元気は、心の元気です。
ワンちゃん達の体の栄養。
ワンちゃん達の心の栄養。
足りていますか?
そのように問いかけながら、暮らしていきたいものです。
あまりストイックになると心の元気が損なわれるのでゆるゆるな感じでできたらいいですね。
私たちも日々のワンちゃんの元気を祈っています(^з^)-☆

涙やけが改善しました

当ワンちゃんご飯を発売当初から食べてくれている、るい君♪( ´▽`)
かなり早い段階から涙やけがなくなりました。
ママさまも喜んでくださり、私たちも感激です!
「外に出てくる涙の成分が変わったということは、体の内側も変わっているいうこと。
ご飯の大切さを改めて思います。」
というお声をいただきましたo(^_^)o
毛ヅヤもよくなったように思います♪( ´▽`)
我が子の排泄はどうかな、涙やけや目やにはどうかな。毛艶、目の輝きはどうかな。
見つめてあげることが、まずは1番大事。
毎日のご飯タイムが楽しいものでありますように✨

栄養について考え続ける

お客さまに教えていただいて以来、すっかり気に入っている手作り豆乳ヨーグルト。
本当に美味しいです。
最初は牛乳から作った市販のヨーグルトをタネに作りましたが、それからは出来上がった豆乳ヨーグルトの残りを注ぎ足し、注ぎ足しで作っています。
意識的な乳酸菌の摂取がどこまで必要かは、腸内環境も人それぞれですし何とも言えませんが、美味しいから続いています^ - ^
腸が脳を司っていると言われています。
胃腸が健全であれば、前向きに明るく過ごせるなぁと思います。
もちろんワンちゃんも同じです!
天使になった私の愛犬ドルフィンが生きていたら、豆乳ヨーグルト絶対あげまーす(o^^o)
ワンちゃんの栄養学。難しいようですが、結局人間も同じ動物です。
人間だって、悩みながらチアシードがいいよ!となれば試しますし、今度はもち麦!!
と。
みんなが健やかに生きたいということです。
そして、それがなかなか叶わないから悩みながら食べ物を選んでいく。
ワンちゃんも同じ!!
みなさまが心から大切に思うご家族のワンちゃんに、何が最良か。
悩みながら試しながら探していくこと。
微力ではありますが、これからも勉強を続け研究し続け、少しでもお役に立てるといいなと思います。

2018年9月 3日 (月)

玄米は素晴らしい

白米が体に良くない、ということは、「未常識」から「常識」になりつつあります。
ただ、体に良くない、という表現は語弊があると思っています。
栄養成分を調べてみると、白米は単なるエネルギー源でしかない、ということです。
つまり「カロリー」ですね。
カロリー摂取は生命を維持する以上は必要不可欠です。摂取が足りない状態が続けば、死に至ります。
ただ、現代においては、人間においてもワンちゃんにおいてもカロリー摂取が足りない、という状態になることはほとんどありません。むしろ、摂りすぎの方が問題視されているくらいです。
白米、精製された小麦粉は、その他の栄養がほとんどありません。
ですので、カロリーを足したい場合のみ摂取するべきです。現代社会ではあまりないシチュエーションかもしれませんね。
では、玄米、全粒粉、などの殻を剥く前の穀物はというと。
殻に栄養が詰まっていますので、各種にビタミン、ミネラルを含め、栄養がバランス良く含まれています。タンパク源でもあるんです。
しかしながら、穀物の殻は硬いです。玄米もふっくら炊けないと人間も消化不良を起こします。
そこで、フェイスフルフレンズワンちゃんごはんでは、細かい玄米粉、全粒粉小麦粉を使って生パスタを作っています。本当に美味しいですよ!!風味があって、それだけで食べれちゃいます♫
細かい粉になっているので、消化吸収しやすくなっています。
ただ、気をつけなければならないのは、玄米も全粒粉も、残留農薬は殻の部分に集中するんです。
ですから、減農薬、無農薬のものを徹底して選び抜いています。
全粒粉は北海道から、玄米粉は福井からです。
本当に素晴らしい農家さん達です!いつもありがとうございます。
穀類はワンちゃんに必要ない、という考え方が今ブームになりつつありますが、私は事実ではないと思っています。アレルギーが出ているならば避けなければいけません。が、そうでない限り、バランスの取れた素晴らしい食材ですから、適切に取り入れたいです。
当ワンちゃんご飯は、動物性タンパク質の割合がかなり高いです。
が、穀類からの栄養も大事と考えています。
手間ひまかけた
「無農薬玄米米粉と全粒粉の生パスタ」
を、是非ご賞味くださいませ♫

2018年8月20日 (月)

トリミングでのおけが

娘の出産に際しましてはお祝いのお言葉をちょうだいし、誠にありがとうございました!
ひと月が経ち、おかげさまですくすくと育っています。心配事は尽きませんが、お店づくりも、ワンちゃんの子育ても、全て同じですね。どんな物事にも真剣に向き合った分だけ、幸せがあると感じます(^^)

先日から少しずつお店に復帰させていただいております。ひと月しか経っていませんが、ワンちゃん達のモフモフの感触がたまらなく懐かしく、感激しました!
ムリのないように、スタッフに甘えながら少しずつしっかりとした復帰へ向けて進めていきたいと思っております!

さて、当店で先日、トリミング中にワンちゃんのお耳をケガさせてしまう一件がありました。ワンちゃんそして飼い主さまには心から申し訳なく思っております。一日も早い治癒をお祈りしております。復帰直後のことで、私自身の未熟さにただただ猛省しております。

毎日、細心の注意を払いながら施術にあたらせていただいておりますが、鋭利な刃物を使った作業の中、時にワンちゃんに当たってしまうことが起こってしまいます。そのような時はただただ落ち込み、申し訳ない想いでどうしようもなくなります。

いつでも、

私たちは鋭利な道具を動きの読めないワンちゃんに当てているのだ。0.1秒後にはハサミを当てている場所が違っている。

ということを忘れずにさせていただかなければなりません。

ホテルサービスもしかり、トリミングもしかり、
私たちはワンちゃん達の命をお預かりさせていただいてるのだ、ということを常に念頭に、これからも細心の心配りを以って取り組んで参りたいと思います。

お店で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

sonoco
faithful friends

2018年7月16日 (月)

パピー生んできます!

個人的なお話になりますが、間もなく戌年の出産を迎えようとしています。
いただいた安産・子宝のお守りに想いを託して。
改めて命の奇跡を感じる日々です。ヒトもワンちゃんも。全ての命が大切にされる地球でありますように。

おかげさまでフェイスフルフレンズは先日7周年を迎え、頼もしいスタッフが増えているのにも関わらず、ありがたいことに予約がいっぱいになっております。

トリミングにつきましては、私がお休みをちょうだいすることやお盆シーズンのトリミングのお休みの影響もあり、8月末までの枠がほとんど埋まってしまっております。

夏休み期間中のホテルもほぼ満員となっております。

ご不便をおかけし申し訳なく思うと共に、感謝の気持ちでいっぱいです。
本店の施設や大切な仲間スタッフを丁寧に丁寧に考えながら、これからもワンちゃん達の安心の場所を提供できるよう、できる限りを尽くしていきたいと思っております。

こういう環境があったらいいのになぁ。
こういう仲間がいてくれたらいいのになぁ。

と願いながら日々過ごしていると自然と整っていく、そんな奇跡をたくさん経験してきました。
もちろん何よりも行動が大切なのですが!!

全ての皆さまに感謝します。

ご理解・応援してくださるお客様の皆様に。
私の留守を頼もしく守ってくれているスタッフ達に。
惜しみない愛を注いでくれる家族に。

多くの経験を与えられていることにも感謝したいと思います。

これから生まれて来る私のパピーには。
まずはとにかく健康でありますように。
そしてワンちゃん達に受け入れられ、愛される子供になりますように。
それが私の願いです。

また改めてご報告させていただきたいと思います^_^

«あ〜〜幸せだなぁ